スポンサーリンク
スポンサーリンク

暗号通貨が2017年7月から非課税!2017年は暗号通貨が生活を変える存在に!

暗号通貨

暗号通貨が2017年7月から非課税!2017年は暗号通貨が生活を変える存在に!
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
スポンサーリンク

暗号通貨が2017年7月から非課税!2017年は暗号通貨が生活を変える存在に!

暗号通貨が2017年7月「非課税」となります!

これまで暗号通貨を購入する際にかかっていた消費税8%が来年7月からかからなくなります。

利用者はこれまでより消費税分だけ実質的に安く買えることになります。


自民党・公明党による平成29年度税制改正大綱で発表されました。

内容には、個人所得課税改革や外国子会社を通じた租税回避の抑制ほか、暗号通貨の消費税非課税化など盛り込まれています。

2017年は、暗号通貨が生活を変える存在になる歴史的な年になると、注目されています。

仮想通貨への消費税は2017年度に廃止か。自民、公明が税制改正大綱を公開

自民党、公明党による平成29年度の税制改正大綱が公開された。その中で仮想通貨の消費税非課税化が言及されている。

今回公開された資料では
「資金決済に関する法律の改正により仮想通貨が支払い手段として位置付けられることや、諸外国における課税関係等を踏まえ、仮想通貨の取引について、消費税を非課税とする。」と述べられている。

出典 http://cryptocurrencymagazine.com

仮想通貨の取引について消費税非課税の方針

12月8日、自由民主党・公明党による平成29年度税制改正大綱が発表された。この中には配偶者控除の見直しや酒税改革に加え、仮想通貨の非課税の方針も含まれている。

仮想通貨については「経済活動の国際化・ICT化への対応と租税回避の効果的な抑制」の枠の中で「資金決済に関する法律の改正により仮想通貨が支払の手段として位置づけられることや、諸外国における課税関係等を踏まえ、仮想通貨の取引について、消費税を非課税とする。」と記されている。

これは平成29年7月1日以後に国内において事業者が行う資産の譲渡等及び課税仕入れについて適用される予定だ。

小切手、商品券、プリペイドカード等の他に決済に使用される支払い手段は、既に消費税法上非課税となっている。

仮想通貨の取引が非課税になることによって、ビットコイン購入時と利用時の二重課税が回避できるようになるほか、支払い手段としてのビットコインの立ち位置がより確かなものになるだろう。

今後はこの税制改正大綱の内容を盛り込んだ税制関連法案が通常国会に提出され、成立を目指して動くこととなる。

出典 http://www.coin-portal.net

まだまだ日本は、暗号通貨(仮想通貨)に対して、認知度の低い国ですが、こうして国が暗号通貨に対して様々な法案をまとめたりすることによって、日本での暗号通貨の利用は、今後さらにに拡がっていくことでしょう。

消費税非課税でビットコインはどうなる?

ビットコイン再び注目される!

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

スポンサーリンク


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


キャリアウーマン ブログランキングへ

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
スポンサーリンク

キャリアウーマン ブログランキングへ
スポンサーリンク