スポンサーリンク
スポンサーリンク

【長期積立投資信託】と【長期保有のNISA株】どっちがお得!?

【長期積立投資信託】と【長期保有のNISA株】どっちがお得!?
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
スポンサーリンク

めっちゃ長期積立投資信託とめっちゃ長期保有のNISA株


スポンサーリンク

NISA(ニーサ)とは?森永卓郎さんがわかりやすく解説

NISAを始めたいと思っているけど、NISAのメリットやデメリットがよくわからなくて悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

金融庁の調査によるとNISA口座を開設する人は年々増加傾向にあり、2016年3月末で1,012万以上口座開設されています。
さらにジュニアNISAも始まり、20代や30代だけでなく未成年のNISA口座数も増えてきました。

NISAでの株の購入金額はスタート以来、すでに7兆円を超えており、今後ますます人気が出てきそうです。



「NISA」とは「少額投資非課税制度」のことで、国民の銀行預金や貯金を投資に使ってもらうことを目的に、年間120万円以下の投資で得た利益が非課税として優遇される制度です。

NISAのメリットはなんといっても、120万円までの投資なら株や投資信託などで得た利益(配当金、売却益)の税金がかからないことです。

NISAではない普通の口座(特定口座・一般口座)だと、投資で得た利益には20.315%の税金がかかりますが、それがNISAなら非課税なのです!


ですが、メリットだけでなく、デメリットもあります。

NISA以外の口座なら投資での利益と損を相殺できます。
片方では儲けたけど、もう片方では損した場合に、利益と損を中和できるのです。
ですが、NISA口座の場合は、この損益通算ができないのです。


また、特定口座や一般口座なら確定申告すればその年に出た損失を3年間繰越して、税金の繰越控除を受けられます。
ですがNISAでは損失を3年間繰り越す損失繰越もできません。


さらに、NISA口座では信用取引はできませんし、NISA口座で持っている株は代用有価証券としても使えません。


難しそうに聞こえますが、単純にいうと、
『儲けが出ているときは非課税なのでいいけれど、損失が出た時には税制度の恩恵を受けられない』というのが、NISAの特徴です。

メリットとデメリットをよく理解して、楽しく取引を行ってみてください。

山田勉 投資セミナー

株式取引・銘柄選びと株の買い時

株式投資のプロが読む明日の相場

本日の日経平均株価チャート解説・株価の性質を信じる!

NISAをしようと思ってるのだがどこで開設すべきか?ついにゆうちょ銀行までNISA始める!

【NISAで積立、どこで始める?】NISAで積立投資ができる証券会社を徹底比較しました!

選ぶなら、フィデリティ証券

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

スポンサーリンク


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


キャリアウーマン ブログランキングへ

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
スポンサーリンク

キャリアウーマン ブログランキングへ
スポンサーリンク