スポンサーリンク
スポンサーリンク

証券マンを信じたら大損した!証券会社が絶対に言わない真実とは!?

金融

証券マンを信じたら大損した!証券会社が絶対に言わない真実とは!?
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
スポンサーリンク
レアル


スポンサーリンク

「お金を稼ぐこと」に関心のある方は多いでしょうが、「お金を増やすこと」もきちんと考えていますか?
稼いだお金はきちんと増やしていかないと、毎日の生活で使っていくうちに、すぐになくなってしまいます。

もしかしてあなたは、
「そんなの分かってるけど、わざわざ勉強しなくても、資産運用はプロに任せばいい」
と思っていたりしていませんか?

衝撃の事実をお教えします。
証券会社は絶対に言わない真実です。
それは、
『世界に約9000ある全ファンドの平均寿命は約18か月』
という事実です!!

これはどういうことかというと、
『プロに運用を任せようとしてファンドに預け入れたお金は約18か月、つまり1年半でなくなってしまう!』
という事です。
平均18か月でなくなるところに、あなたは自分の大切なお金を預け入れたいですか?

先日、私の友人が出産費用として5年前に預けていた外貨貯金『ブラジル レアル』をおろしに行ったときのことです。
5年前、友人は証券マンに、
「ブラジルはオリンピック開催も決まりましたし、今後はどんどん値上がりしていきますよ!」
と言われ、その証券マンを信じて50万円分をブラジルの通貨である『レアル』に代えて外貨預金をしていました。

ところが・・・その証券マンの言っていたように「レアル」は上昇せず、結局、オリンピック開催の年である今年、たまたまその友人が結婚し、出産費用が必要になったので、その「レアル」を「円」に戻しに行ったのです。

50万円が、一体いくらになったのかというと・・・15万円。
なんとオリンピック開催年の今年、おろして50万円が15万円にしかならなかったのです!(上のチャートが、ブラジルレアルの過去10年間のチャートです。)
もうオリンピックも終わってしまったため、もしかしたら今後は更に値が下がってしまうかも知れません。
そのため、友人は仕方なく50万円を注ぎ込んだ「レアル」の外貨貯金を解約して、元って来た15万円だけを手にいれました。

このように、証券マンの言う事を信用し、オリンピック開催国だからと期待していたにもかかわらず、思うようにいかなかったのです。

では、どうしたらいいのでしょうか?
日本の銀行ですか?
確かに、普通に「円」を銀行に預けておけば、50万円が減ることは、よほどの事がない限りありません。
けれども、利率が極端に低い日本の銀行に預けておいたところで、ほとんど増えないのは、あなたもご承知のとおりです。

でしたら、このような方法は、いかがでしょうか?
 ↓↓↓

通貨は刷ることができるので、どんどん刷ればそれだけ市場に通貨が増えていくので、それだけ通貨の価値が下がることになります。
ですが、通貨のように増やすことができないものがあります。
それは金(GOLD)です。
金(GOLD)は、地球上で存在している量が決まっています。ですが、金は伝導率がいいため、あなたが今、使っているスマホやパソコンの中にも金は使われています。
つまり、金は量が決まっているのに、私たちの生活には無くてはならない存在なのです。

その金と、USドルと、ユーロと、円を絡めることによって、あなたの資産を増やす方法があります。
それが、こちらです。
 ↓↓↓

実際にこの投資法による利益は、年率30%前後です。
30%なら、銀行の定期貯金や定額貯金の利率をはるかに上回る利率です。

一般的なFXや株式投資などは、大きなリターンが期待できますが、その分、大きなリスクも背負う事になります。もしかしたらあなたも、FXや株などで損をされた経験はありませんか?

あなたが、FXや株の売買によるリスクは負いたくないものの、預けておいても、ほとんど増えない銀行貯金に不満を感じられていたり、証券マンの進めるファンドに投資をすることにリスクを感じられたりしましたら、この投資法を一度、検討してみることを強くオススメします。

1

ピックアップ!

ピックアップ!

スポンサーリンク


キャリアウーマン ブログランキングへ

月別アーカイブ

スポンサーリンク

キャリアウーマン ブログランキングへ
スポンサーリンク